【印章店】有限会社文陽堂

今成嘉應

有限会社文陽堂

新潟県南魚沼市にある明治42年創業の老舗印章店【文陽堂】。100年以上の歴史で培われた彫刻技術は数々の受賞を重ね、今では印鑑業界でのシェア率は新潟県内では1番、全国規模で見てもトップ5に入る印鑑店だ。
3代目の今成髙二までは印鑑一筋でしたが、4代目の今成嘉應はその質の高い彫刻技術を応用して多くのプロダクトを生み出す。学校の名札や家の表札、名入れグッズなど多くのものにその彫刻技術を活かしている。

今成嘉應

有限会社四代目、今成嘉應(いまなりふみお)

印鑑に良く使われている印相対や篆書体と言われる日本古来の字を活用することも出来るので、一味違う表札や名入れが可能となる。

最新機器の導入も取り入れており、歴史と伝統を融合させることで新しい時代のプロダクト開発にも積極的に取り組んでいる。
これにより、今までは印鑑の彫刻のみであったが、レーザーカットや印鑑以外の素材にも対応できるようになり、数々のユニークな商品が生み出される。

彫刻にかける情熱

sumiire-img

彫刻にかける情熱は人一倍の想いがある。
「彫刻は丁寧な仕事をしなければ良いものはできない。今の時代、納期も大切ですが、お客様に満足していただくために忙しくても丁寧に彫ることを心掛けています。量産する商品であれば、他の会社でも出来ますが、やはり心を込めた商品を届けたいため、受注件数を抑えてでも質の高い一つを目指いしております。オーダーごとに注文をうけるため、決して効率は良くないですが、私にとってはこれが最善だと考えています。昔と違って、モノがありふれている時代なので、お客様のために心を込めた【物】という以外の付加価値をつけていきたい。例えば印鑑なんかは今は100円ショップでも買えますので、価格勝負をしたところで到底かないません。そうではなく、不景気なので、安い商品も必要だと思いますが、印鑑なんかは、仕事や銀行などで使うため3、4本持っていることが多いと思いますが、そのうちの1つを私たちがつくったものになれれば良いと思っています。」

安いモノをいっぱい売るのではなく、一つひとつに物語、心を込めてつくりあげた印鑑や彫刻した商品は卓越した技術が光る。
ただ彫刻するだけではなく、一つひとつを良質なものとして提供する心意気はまさに職人。

有限会社文陽堂の商品はコチラ→笑印堂ホレボレ楽天市場(文陽堂姉妹店)

アクセス