縫製工場ってどんなところ?一度は見てみたいファッションの入り口

縫製工場の仕事風景

有限会社星ニット

新潟の着物やニット製品は全国的にも有名な産業の一つであります。
ファッション関係で働いている方も出来上がった服の販売を行いますが、縫製工場を見る機会は少ないそうです。
そこで今回はTシャツを作り続けて40年、新潟県魚沼市にある縫製工場【有限会社星ニット】さんへ伺いました。
星ニットさんの強みは、自社でパターン(型紙)、縫製、プリントや刺しゅうを一貫して行えるます。そして数少ないオーガニックコットン取り扱い認定工場だということです。
生地についても自社の既製品については国産のものにこだわっています。
そして小ロット(1つから)でオーダーできることも大きい魅力です。

代表取締役の星野勇さん

笑顔ではないですが、いつも笑顔が素敵な星野社長ですw
実はこの写真の後にこれから特許を取得するTシャツを見せていただきました。
もちろんこちらでは公開はしませんが、とてもユニークなアイディア!
そのTシャツを使って面白いアイディアが生まれそうな予感です。

有限会社星ニットさんの仕事風景

さて、長年Tシャツをつくり続ける縫製工場の仕事現場に潜入しました!

星ニットの1階部分第一加工

こちらが1階部分で生地を作ったり、仕入れた生地を保管しています。

そして2階部分はメインの縫製をする現場。
多くの女性が働いていて、一つひとつ手作業で縫製しています。

アイロンをかけて生地を貼り付けたり、形ををつくる場所もあります。

それぞれ仕事は分けられています。
どこで何をするか明確にされ、生産ラインをしっかり決められています。

働いている方もオシャレな奥様!
女性が縫製をしている姿は良いです。魅力を感じます。

全体的にはこういう感じです。
細かいものが多く、なかなか男性では難しい仕事ではないでしょうか?
女性の繊細が活かせる仕事場のような気がします。

最後は3階部分です。
こちらでは主にTシャツのプリントをしています。
この板の上に置かれて型からプリントされるようです。

記念やチーム、イベントなどのTシャツ制作など色々できますので、是非星ニットさんでオリジナルTシャツを作ってみてください!

本日の一言

縫製工場の現場は初めて見るものがほとんどでした。
今回、NiiMoでは環境にやさしいオーガニックコットンを使った新しい時代のTシャツを企画しております。
そこで星ニットさんとの出会いは大きく「Tシャツ専門縫製工場」「Tシャツを作り続けて約40年」「生産ラインの一貫性」「オーガニックコットン取り扱い認定工場」専門に特化した縫製工場だからこそ出来るものとコラボしていただく新潟県の2人の職人さん。合わさった力は今までにないプロダクトを生むことができそうです。
今後、3つの企業とNiiMoが力を合わせて新商品開発に取り組みます。
有限会社星ニットさんは小ロット、1つからオーダーメイドでTシャツを制作できます。価格なども星ニットさんのホームページに記載していますので、是非、利用してみてください!

有限会社星ニットのホームページはコチラ→http://hoshiknit.com/