ウッドライフクリエイター

パンプレート、無垢材、KIYADESIGN

森を護り、生活を豊かにする。

新潟県阿賀野市にあります【KIYA DESIGN】の運営をしている成川潤さん。
自ら森へ入り、山や森の手入れをすることで豊かな自然を作り上げる。
森は手を入れてやらないと、どんどん壊れてしまうため、必要な間伐を行い、切った木はお皿や雑貨にすることで、多くの方の生活に利用されている。
ウッドライフクリエイターの仕事は森以外にも大きくなりすぎて管理ができなくなった庭木などを伐採して、その木を加工することで新たな命を吹き込み、木を育てた持ち主へと渡される。
大きくなり過ぎたとはいえ、長年、庭木として大事に育てられた木は愛着があるため、お皿などになって返ってきた時のモノが持つ本来のストーリーはかけがえのないものになるに違いない。
成川さんは元々、森林組合で仕事をしていて、さらに多くの方に自然の大切さや素晴らしさを伝えるためにインテリア業界へ移り、木工業を学ぶ。
その後、自身で独立を果たし、森と人を繋ぐウッドライフクリエイターとして現在、多くの方々から支持を得られている。

ウッドライフクリエイター、成川潤

ウッドライフクリエイター 成川潤さん

KIYADESIGN、工房

こちらは仕事場のKIYA DESIGNの工房。
様々な工具が置かれており、毎日のように自分で間伐した木を加工している。

レッドシダー、カッティングボード、KIYADESIGN

成川さんが造られたレッドシダーのカッティングボード。
水が逃げるように二つの足をつけて機能性にもこだわっている。

パンプレート、無垢材、KIYADESIGN

こちらは桜の木のお皿。
一つひとつ丁寧に仕上げていて、多くの方に利用されている。

丸太の切り株皿

丸太の切り株皿。味わい深い色調と美しい年輪が特徴的だ。

本日の一言

成川潤さんの作品は上記のモノ以外にも、オーダーメイドで頼むことができるとのこと。
レストランやカフェなどの食器以外のものも木でつくるそうだ。
NiiMoでも今後、コラボ作品を考えていますので、一緒にお仕事をできることを期待しています。

KIYADESIGNの場所【新潟県阿賀野市女堂1534−1】

パンプレート、無垢材、KIYADESIGN

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です