お箸も食べ物?!口に入れても安心の、無塗装のお箸!

こんにちは!
3連休が終わりましたね。
六日町では連休中に雪まつりが開催され、冬花火も上がり、おおいに盛り上がりました!
勿論、私はほぼずっと屋台をハシゴ旅してました!猪肉のチャーシューがめっちゃうまかったーー!!
どうも、花より団子のはせがわです。

ところで、皆さん、お箸にこだわりはありますか?
お箸はほぼ毎日使うものですが、特に「こだわりがある!」って方は意外と少ないのではないでしょうか。
私も以前まではそうでした。頂き物を使ったり、安価な100円ショップの物を使ったりしていました。
でも、毎日使うものなのに、しかも、食べ物と一緒に口に入れる物なのに、
なぜ今まで素材など気にならなかったのだろう?
と、ふと疑問に感じ始めました。

小さい子供から大人になっても使い続けるおはしについて、ほんの少しだけ考えてみませんか?
私の個人的な見解もありますが、是非聞いてください。

環境にも身体にも、優しいお箸を選ぼう


結論は、これです!!!これに尽きます!!
でもこれだけじゃあ何なので、少し掘り下げて語らせていただきます。

普段使っているお箸の素材はなんですか?パっと答えられますか?

私が現在使用している箸は、新潟県産の杉材からできたお箸です。
素材、杉100%。それだけ。
しかも、無塗装

それだけ聞くと、割り箸?って思われちゃいますね。笑
それでは無塗装の天然木箸の魅力をお伝え致します!

木製無塗装のお箸のメリットについて

1、口の中に入れても、安心!

市販のお箸って、色んな素材や色がありますよね。可愛いキャラクターの物とか。
繰り返し使用しているうちに、お箸の先端の塗料がいつの間にか剥がれ落ちたりしていませんか?
また、樹脂・プラスチックのお箸は熱で変形していたりしていませんか?

勿論、天然木のお箸もささくれ、割れ、折れ、変色などの劣化が起こります。

小さなお子様がお箸を噛んでしまうことだってありますよね。
もしかしたら、剥がれ落ちた小さな欠片が食べ物と一緒に体内に取り込まれているかもしれません。

万が一体内に取り込まれることが起こったとき、

ウレタンや着色塗装された物や、樹脂・プラスチック製のお箸と、
天然木の無塗装のお箸と、

どちらが安心できますか?

2、持ちやすい


無塗装のお箸はツルツルしていないので、指にフィットし滑りにくいのが特徴です。
また、小さなものも掴みやすいです。
お子さんでも豆など細かいものを掴みやすいので、今まで完食できなかった子が、「ごちそうさまぁ!」と全部食べられたという嬉しい報告もあります。

3、杉の効能がすごい!

私も最近まで知らなかったのですが、杉って様々な効能があり私たちにとって良いポイントがいくつかあったんです。


天然木って良い香りがしますよね。
この香りに「フィトンチッド」と呼ばれる成分が含まれているそうです。
この成分には、

  • 血圧の安定
  • 精神の安定
  • 気分を落ち着かせる(森林浴効果)
  • 抗菌、抗ウイルス作用
  • 殺虫、防虫

の効能があると言われているそうです。

4、環境に優しい


「木の間伐」と聞くと森林破壊など悪いイメージが先行してしまう方もいるかもしれません。
ですが、現在の日本は林業が衰退し適切に管理されなくなった山は荒れ、災害や獣害の被害が全国的に拡がっています。
戦後の植林された木々が成熟の時期を迎えており、活用しなくてはいけない時期にもかかわらず間伐を行える業者は減る一方、
安価な輸入材に頼ってきた現状があります。

国産のお箸は100円では変えないかもしれません。
ですが、口の中に入れる、いわば食べ物と同様の物なので、価格は上がるかもしれませんが少しでも良い物を選んでみませんか?

新潟産の杉100%天然木箸のご紹介


当社でも販売している、この「越後杉箸」。

どれも可愛くて迷っちゃう!粋な和柄の箸袋が選べたり、
名入れ彫刻が出来たり、大人用、子供用、夫婦箸セットなど多彩なラインナップをご用意!

是非この機会にチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です