MIZUNARA AGING STICKS 新発売!

MIZUNARA AGING STICKS

こんにちは!
明日はいよいよ「ナマ+トク」のO.A.日です!私が出たわけではないのに、なぜかドキドキ・・・
どうも、録画準備バッチリのはせがわです。

販売前から問い合わせの多かった、「MIZUNARA AGING STICKS(ミズナラエイジングスティックス)」が、ついに発売いたしました!!パチパチー!!

MIZUNARA AGING STICKS

MIZUNARA AGING STICKS

「自宅でもっとお酒を楽しんで欲しい」

そんな想いから、お酒を短時間で熟成できる天然無垢材の国産ミズナラを利用した、MIZUNARA AGING STICKSが誕生しました。

ご使用方法は簡単!熟成したいお酒にスティックを入れるだけ!

MIZUNARA AGING STICKS

お酒をオシャレなデキャンタに移しても良し、買ったままのボトルでも良し、

このスティックをお酒にポチャンと入れていただいて、あとは待つだけ

簡単すぎますね。笑

待つだけで物足りない方は、「おいしくな~れ♡萌え萌えキュン♡」とおまじないをかけてくださいね。

24時間で香り高い高級なお酒の味わいに

焼酎のビフォーアフター

なんということでしょう!

あんなに澄んでいた焼酎が、黄金色に輝いているではありませんか!

<スタッフの試飲レポ>

24時間・・・米焼酎の甘みとほのかにミズナラの香りが漂い角がとれたまろやかさ
2週間・・・焼酎のうまみとウイスキーのような風味豊かな味わい

24時間の熟成後、少しづつ香りと味を見ていただいて、お好みの風味になったらスティックを取り出していただくのがオススメです。

スティックを漬けておく期間は、24時間~2週間を目途にしてみてください。

素材のミズナラについて

どんぐり

ミズナラの木ってどんな木かご存知ですか?実はドングリの木です。
その中でもコナラやミズナラ、世界ではホワイトオークと呼ばれる代表的なナラの木があります。
ミズナラの木は家具などに使われることも多いですが、実はお酒にも良く使われています。

熟成樽

ウイスキー、ブランデー、ワインを熟成するオークは「ナラ」の木を使用しています。
主にホワイトオーク材で作られたアメリカンオーク樽やフランスのオーク材で作られたフレンチオーク樽などがあります。
そして日本ではとても数は少ないですが、ジャパニーズオークと言われるミズナラがあります。
それぞれ特徴がありまして、フランスのオークはバニラのような香りが強く、アメリカのオークはココナッツのような香り、そして日本のミズナラ(ジャパニーズオーク)は白檀のようなオリエンタルな香りがあります。
オーク樽を利用することでオーク材が持つ成分がお酒の中に溶け込むことで「熟成」に由来する旨味を引き出します。

NiiMoでは、新潟県魚沼産のミズナラを熟成樽と同じような効果を持たせるため、レーザーで焼き加工を施し、

おしゃれなお酒用のスティックを開発しました。

ご購入はこちらから

公式SHOP ⇒ コチラ

楽天市場 ⇒ コチラ

早速ご注文を頂いております。本当に本当にありがとうございます!

初回の販売は数量限定ですので、お買い求めはお早めにどうぞ!

MIZUNARA AGING STICKS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です